Garbage disposal

Topic / 話題

naganoマン物語@廃棄物処理

何かと モヤモヤが続いています、ヒトの中にあるモヤモヤが形になって吐き出せるなら そんな塊を家庭or 一般廃棄物として有料でも良いから 引き取ってほしいと考えてしまう今日この頃です、詳細は Facebook を通じて 個別にどうぞ|д゚) 

今回はその 「廃棄物」についてです、事情はどうあれ 如何なる場合であっても事業(個人事業含)から排出される廃棄物は その様態に関係なく 法律に則った方法により処理されなければなりません、難しい言い方ですが 要は「ゴミを出す事業者の責任で処分してね」ということです(・ω・)ノ

今回 個人事業主として飲食店舗を持つ ボクは 店舗で発生する「廃棄物運搬処理」を委託するするべく 数社(松山市のホームページにある一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧(PDF:567KB))と協議しております、どんなに飲食勤務経験があっても 本件に関しては自治体の方針やルールによって差異があるため、実際の運搬処理事業者と直接の説明を受けて判断せざるを得ません

そこで今回感じたのは 「本当に縁の下の力持ちに支えられている」という印象でした、日々 ヒトが避けて通るモノと向き合って 汗とケガにまみれながら ゴミの運搬を行っていただいているということです

そして個人的には「ゴミ」といえば  どちらかというと 汚い見たくない関係ないという感覚になるでしょう、ところが 飲食業界で 厨房勤務に従事していると ゴミに対する感覚がかなり変わってきます、それは「汚い」というよりも 「量」に敏感になるのです

食材の無駄な使い方や食べ残しなどの残飯廃棄 、加えて 食材・調味料の「過剰」包装です、だからなのですが  自治体によるごみ処理ルールには その処分費用が量に比例して 設定されている訳なのですね

https://recyclehub.jp/articles/pricelist38/

ちなみに 事業系一般廃棄物は、飲食店から出る生ごみ、茶殻、事業所から出る紙くずなどです、事業系一般廃棄物は 基本的に民間企業へ委託処理を行うことが原則なのですが、自治体によっては少量であれば対応可能な場合があるようです、と言っても松山市は ダメらしいですね

今回 真面目な内容で ちょっと面白みがなかったかもしれませんが、最後に「廃棄物運搬処理」に関する事業者選定の目安を一つお伝えしますね、それは「マニュフェスト」に関する対応です

「マニュフェスト」とは 産業廃棄物の排出状況を管理するためのもので、事業者(具体的にはボクの店舗)が排出した産業廃棄物について、委託内容どおりに処理されたこと を確認し、排出事業者としての処理責任を果たすための制度なのです、簡単に言えば ボク(店舗側)が 書類に必要事項を記入して自治体に提出が必要なのです

最初にこのマニュフェストについて説明してくれているかということで、廃棄物処理運搬事業者の存在やその後の対応も何となく想像できるのでは捉えてます、もちろん説明の有無だけではなく、サービス内容や見積もり金額 そして事業者(担当者含)の姿勢も重要なので マニュフェストはあくまでも一例です、その点は誤解なきように(;・∀・)

『今日もゴミが出せなかったの歌』~部屋にゴミがたまっても、心にゴミはたまっていない~

Topic / 話題
naganoマンをフォローする
【石手のランチ専門店】食堂 めしや / Diner for Lunch "MECIYA"
タイトルとURLをコピーしました